トータルブレーキシステム 制動屋 トータルブレーキシステム 制動屋 <レース・イベント>
 
2005年版イベントページ2004年版イベントページ2003年版イベントページ
制動屋<レース・イベント>

 

 

☆12月イベント情報2

12月9〜10日 鈴鹿サーキットフルコース

鈴鹿クラブマンレース最終戦
 

最終戦はVITZ,F4,FJ,FFチャレンジ,EK9,RSが行なわれました。
FFチャレンジクラスとEK9クラスにおいてチャンピオンを獲得。

FFチャレンジクラス:上岡孝利選手 ウイニングGR制動屋HC03G:F,N1.500F R,SP300
EK9クラス :蜂須賀清明選手    サンワールド制動屋Gハチスカ  :F,RM550   R,SP300

 

 


 


FJクラスでは2位に伊藤選手3位に北野選手が入りました。

 

F4クラス:富本選手が今期初優勝〜お見事でした”

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

☆12月イベント情報

12月3日、岡山国際サーキット:OKAYAMAチャレンジカップファイナル

AE86クラス、田中選手がシリーズチャンピオン獲得!!
FJクラス、伊藤選手が3位表彰台
まだまだ人気のロードスタークラス使用PADは前後、SM500

 

 

12月7日筑波サーキット:REVスーパーバトル

今年もまた真冬の筑波アタックが行なわれました、路面温度5℃〜15℃
かなり寒かったです・・関西からの参加が少なかったのは残念でしたが盛り上がりを見せました。
今年からストリートクラスがハイグリップラジアルになるなどエンドユーザーに近い形で行なわれています。

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

■11月イベント情報

11月19日:鈴鹿サーキット インテグラインターカップ最終戦&F4日本一決定戦

インテグラでは制動屋ユーザーが3台エントリー棚村選手が4位チェッカー、シリーズ5位

F4では西日本チャンピオン池田選手が2位

 

11月19日岡山国際サーキット:TT06&マイスターカップ最終戦

大荒れの天気の中行なわれました・・寒かったです
150台のチューニングカーが集結、迫力あります。我々メーカーとしても今後ともこのイベントが盛り上げていきたいと思います。

11月26日富士スピードウェイ:ネッツカップアルテッツアシリーズ最終戦。

今年最後となったこのシリーズ、塩野選手はポイントリーダーとしてむかえ決勝レースを5位で終えて見事シリーズチャンピオンを獲得!!

使用PAD:       F,SM500         R,RM551

 

 

 

 


 

 

 

 

■10月イベント情報3

 

10月29日岡山国際サーキット:日本スポーツカー耐久選手権
 

1000キロの過酷なレース色々なドラマがあります。
 

予選総合3位、コースレーコードの15号車は最終戦にチャンピオンの可能性を残していましたが残念ながらトラブルにより後退総合15位に終わりました。

今回スポット参戦111号車は粘りの走りでクラス3位

 

10月28日鈴鹿サーキットでのイベントの模様

 

   

 

 

 


 

 

 

■10月イベント情報2

 

10月15日 鈴鹿サーキット東コース

鈴鹿クラブマンレース第6戦&インテグラ鈴鹿シリーズ最終戦

今久保選手、3位表彰台そしてシリーズチャンピオン決定!! 

 

FJ1600では制動屋ユーザー伊藤選手が初優勝、2位には北野選手

使用PAD FJ専用SM400

FFチャレンジクラスでは怪我から復帰の上岡選手4位、本多選手5位に入賞

 

 

EK9クラス蜂須賀選手連勝、タニグチ選手が2位表彰台

12月最終戦でシリーズチャンピオンが決定します。

詳しくはこちらまで↓
http://www.procione.com/suzukaland/club/c_index.htm

 


 

 

 

■10月イベント情報

☆2006年F1GP インテグラチャレンジカップレース☆
 

☆10月6〜8日鈴鹿サーキットフルコースにて行われます。
  チャレンジカップとして鈴鹿サーキットで行われるのは今年が最後かもしれません
  当然皆さん気合が入っての出場でしょう。
  制動屋ユーザーは8台がエントリー!応援お願いします。

インターカップ  棚村選手   第4戦終了時点 ランキング4位

鈴鹿シリーズ  今久保選手  第4戦終了時点 ランキング2位
          高島選手                               ランキング3位
          深谷選手                               ランキング6

西日本シリーズ 加藤選手      全戦終了          ランキング3位
                       牙山選手                              ランキング4位
                       藺牟田選手                           ランキング6位
                       上西選手                              ランキング7位

 


 

 


 

 

■9月イベント情報

スーパー耐久:岡山国際サーキット
69号車、STSクラスシリーズチャンピオン獲得!

 

 

DC5西日本シリーズ第4戦

加藤選手2位表彰台GET

 

 

 

 

 


 

 

 

■8月イベント情報2

スーパー耐久富士4時間、ネッカップ、岡山チャレンジカップ

 

 

 

 


 

 

 

■8月イベント情報

 

セントラルサーキットOP2耐久
 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 


  

■7月イベント情報2

7月23日鈴鹿クラブマンレース
FFチャレンジクラス
1位 菅尾選手   使用PAD   F.RM550   R.SP300
2位 上岡選手   使用PAD   F.N1.500F R.SP300

EK9クラス
1位 蜂須賀選手  使用PAD  F.RM550    R.SP300
2位 タニグチ選手 使用PAD  F.GT600     R.SP300
3位 池本選手        使用PAD F.RM550     R.SP300

 

 

 

インテグラ鈴鹿シリーズ
1位 高島選手   使用PAD    F.N1.500XX    R.SP300
3位 今久保選手    使用PAD   F.N1.500XX     R.SP300

 

 

 


 

 

■7月イベント情報

7月7日セブンの日、筑波サーキットロータリーミーティング

 

 

ネッツカップ アルテッツァシリーズ第3戦 鈴鹿サーキット

57 塩野選手が2位表彰台

 

 


 

 

■6月イベント情報

 

岡山国際サーキットマイスターカップ第1戦
ウエットコンディションで行われました。

   

 

7月1〜2日ツインリンクモテギ
日本スポーツカー耐久選手権 LMP2クラスに供給

第1戦、SUGOで行われLMP2クラス2位
第2戦、茂木では残り1時間トップを走行中エンジントラブルによりリタイヤに終わりました。
第3戦、岡山での反撃に期待です。

 

 

 


 

 

 

■2006鈴鹿クラブマン耐久300キロ

 

6月3〜4日鈴鹿サーキット快晴のなか行われました。

300キロの耐久レースしかし中身はスプリント、ドラーバーの精神力チーム戦略が鍵”

各チームで戦略も色々、ソフトタイヤで交換するのか、ハードタイヤでノー交換なのか

1年に一度の耐久、参加代数も多これからもこ盛り上がっていくでしょう。

FFチャレンジクラス1位、3位

上岡組 ウイニングRG制動屋DL03G F.N1.500F      R.SP300
北野組 ガレージプラスワン制動屋東野R F.RM550        R.SP300

 

   

EK9クラス1位、2位

 

蜂須賀組 サンワールド制動屋Gハチスカ F.RM550     R.SP300
タニグチ組 LAコーポT&T白鴉制動屋DL F.GT600      R.SP300


 

   

併せて行われたF4では池田選手が今期初優勝。
赤鮫オヤジさんは8位でした。


 

池田拓 Lastrada 006戸田無限 F.F500X     R.F500X
赤鮫オヤジ eeiAクァンタムKKZ F.F500X     R.F500S

 

 

 


 

■スーパー耐久シリーズ第2戦 DC5鈴鹿第2戦

5月21日鈴鹿サーキットにて行われました。

インテグラワンメークでは高島選手が見事優勝、2位には今久保選手が入りました。

 

 

スーパー耐久では3クラス2台、STSクラス2台が参戦。

STSクラス、見事クラス優勝しました。

 

 


 

2006 DC5西日本第1戦&ネッツカップ アルテッツァシリーズ第1戦

4月9日岡山国際サーキットにて行なわれました。

インテグラDC5では牙山選手3位、加藤選手4位。

アルテッツアでは塩野選手2位、塩渕選手4位。

        

アルテッツアレース使用PAD F.N1.500A R.N1.500A
DC5西日本使用PAD F.N1.500F,N1.500XX R.SP300

 

         レース結果はこちら

 

 

 


 

 

2006 TEST&ATTACKセントラルサーキット

今年はセントラルサーキットで開催となりました。
FR車のフロントBIGキャリパーリヤノーマルキャリパーでのマチングテストを行いました。

 

 

 

 


 

 

2006.インテグラ鈴鹿シリーズ第1戦

3月19〜20日、鈴鹿サーキットフルコース

エントリー台数16台と少し寂しい台数でありますが白熱したレースが行われました。
制動屋ユーザーは7台がエントリー。


 

3位、深谷 啓二 ルーフマルノウチINVADER制動屋ベルノ東海真東 F.SM500 R.SP300
4位、今久保 敦史 新古車販売フレンド・DAYTONAファブレス制動屋オベロン F.500XX R.SP300
5位、小松 昌裕 MTEX制動屋ベルノ東海インテグラ F.SM500 R.SP300



 

 


 

 

 

詳しいレース結果はこちら

 


 

           

2006鈴鹿クラブマンレース第1戦

                     
3月12日 鈴鹿サーキット西コース
☆FFチャレンジクラス
PP獲得の上岡選手が終始レースをリードし悲願の初優勝!

1位 上岡 教利 WINNINGRG制動屋03G
使用PAD F,N1500R                R,SP300

                                                                                                          

☆EK9クラス
2005年からEK9参戦、蜂須賀選手見事PP、2005年FFチャレンジクラスチャンピオン
タニグチ タロウ選手が2位、決勝レースもこの2台の白熱したレース展開が繰り広げられましたが蜂須賀選手が一度もトップを明け渡すことなく見事優勝!

1位 蜂須賀 清明 サンワールド制動屋Gハチスカ
使用PAD F,RM550 R,SP300
2位 タニグチ タロウ LA☆T&T・白鴉制動屋・DL
使用PAD F,N1.500F R,SP300



 

 

詳しいレース結果はこちら

 


 

 

 2006.02.26 OKAYAMAチャレンジカップ第1戦

今年も始まりました、まだまだ現役ロードスター&AE86レーススタート前です。


 

     

AE86使用PAD
F.GT700〜N1.500
R.N1.500X


 

 

 

 

NA6C使用PAD
F.R.共にSM400

☆SM400レーススペック

     
     

 

レース結果はこちら
 


 




 

 ■ PAD-TEST

2月8日セントラルサーキット

テスト車輌はRX8を使用、ドライバーは井入選手タイヤはDL Z1
ハイグリップタイヤとのマッチングTEST
SM400→RM551→RM550の順でテストを行ないました。
 

 
 

      *詳しくは2月26日発売レブスピードをごらん下さい。

 


 

                                                   

■2006年東京オートサロン

 

 

 

   


 

 


  “制動力”への挑戦。我々は挑戦し続けます。全国各サーキットにより過酷なテストを繰り返し今ここに完全フィードバックされた「R・MASTERS RACING BRAKE PAD SERIES」 必ずあなたに満足して頂けるはずです。



©  Copyright2003 SEIDO-YA. All right reserved